• TOP
  • >
  • 輸入
  • >
  • マルシェ青空 きゅうりメロンの種子を発売
2015-07-02 21:00

輸入

マルシェ青空 きゅうりメロンの種子を発売

きゅうりメロン
珍しい海外品種を紹介
日本国内で流通していない農作物を手がけているマルシェ青空は、きゅうり、スイカ、ライムを合わせたような味をもつ甘いフルーツ「きゅうりメロン」の種子を2015年6月25日に発売した。

同社は日本の農業を楽しく元気にすることをめざして、耕作放棄地対策となる珍しい農作物、また、競争力のある品種を導入している。これまでにレインボーコーン、ソルガムきび、キヌアなどを紹介してきた。輸入した種子は自社農場でテスト栽培した上で、販売している

米国のスーパーにも登場
「きゅうりメロン(Cucamelon)は現在、欧米で大人気のフルーツで、スッキリとした甘味、皮を剥かずに食べられて、栄養価が高いと評価も上々。サイズはブドウよりやや大きめ、食後のフルーツとして賞味される他、ケーキやジュースにも利用されている。

発祥地の中南米では小規模に栽培されていた作物だったが、米国の農家が商業化して、今では大手のスーパーマーケットでも扱う農作物となっている。今回の製品は遺伝子組み換えなしのカリフォルニア産を輸入している。

栽培はきゅうりやトマトの要領で、全国の露地で、あるいはプランターで容易に行える。乾燥、悪天候に強い。収穫までは80日間と短く、通年で種まきができる。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

きゅうりメロンの種(マルシェ青空)
http://www.marcheaozora.com/?pid=91109370

マルシェ青空 プレスリリース/ValuePress!
https://www.value-press.com/pressrelease/144125

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook